新着情報パース制作会社「パース工房」

初回限定10%OFF

パース工房へのご依頼が
初めてのお客様限定で

初回制作費10%OFF!

等角図パースの作り方について

皆様は建築パースを作るにあたり、どのような手法があるかご存知でしょうか。

実は、建築パースを作るには、目的や対象物によって、いくつもの手法が存在します。その中でも基本的な手法として「等角図パース」というものがあります。今回は、建築パースの手法の一つ「等角図パース」の作り方についてご紹介できればと思っております。

 

(1)まずは平面を作る

第一段階として、平面図を作りましょう。立てと横の線を引いて面を作りますが、まっすぐ90度にするよりは斜めにずらして、ひし形のような図面にするとカッコいいです。

 

(2)次に立体を作る

平面を作れば、今度はそれを立体にしてみましょう。立体にするには、平面から垂直に線を引くことになりますが、これもだいたいの長さで結構です。

さて、これだけで立体図が完成です。こちらは手法の一部として紹介させて頂きました。また機会がございましたら引き続きご紹介できればと思います。

弊社では、お客様のニーズに合わせて適当な描き方を検討して、建築物の完成イメージをよりリアルに表現させて頂きます。静岡でパース制作を低価格で依頼するなら、パース工房まで是非お問合せをお待ちしております。