新着情報パース制作会社「パース工房」

初回限定10%OFF

パース工房へのご依頼が
初めてのお客様限定で

初回制作費10%OFF!

外観パースとその用途について

パース工房です。各種CGパースの制作、建築プレゼンボード制作、建築パース、イラストパースなど、パース制作に関するご依頼は実績多数の当社へぜひお任せください!

 

<外観パースとは?>

外観パースとは、建物の外観を人の目線で立体的に描いたパース図のこと。計画中の建築物だけでなく、周辺の建物や環境を反映できるため、具体的なイメージを掴みながら検討することが可能に。昼間や夜景の表現や、天候による情景の演出など多様な表現方法が叶い、制作には建築的な知識とコンピューターグラフィックス全般の幅広い技術が必要とされます。

 

*外観パースにはどんな時に使える?

・不動産(マンション・住宅)
マンションや住宅が設計、または施工段階であっても、外観パースによって完成した姿が容易に把握できるように。
Webサイトや広告での掲載はもちろん、建築現場での掲示などで利用されています。

 

・建築設計
建築設計は、CADを利用し製図を行い進行していきます。
3DCGでの形状確認やマテリアル検討での利用はもはや必須とされています。
外観については規制される斜線との関係や建物が落とす影、簡単には想像できないボリュームの見え方など、手書きや模型では把握しづらかったことが容易に行うことができるように。

 

・建築コンペ
建築設計コンペ案の提出には、ほとんどの場合、最初のアイキャッチとして外観パースが採用されます。
審査員は何枚ものコンペ案を短期間に見ていく為、素早く飛び込んでくる外観パースのインパクトが及ぼす影響は大きいです。

 

*外観パースを制作するメリットは?

設計者・施工者・施主の間でのイメージの共有ができ、認識相違の回避や希望への修正・改善を行えるのは大きなメリットです。

 

外壁の種類や色のシミュレート、シンプルに見た目・格好を確認するのにも有効な外観パース。
また、実際にはまだないものを予想図として事前に把握できるのは営業アプローチとして非常に効果的です。

 

建築パースと言えば外観パース」というくらい人の目線で見た立体図は今や主流であり、いろんな場面に利用されています。

 

建築は多種多様の人たちが関係する大きなプロジェクトであることが多く、その方々と素早くイメージを共有するためにはパース制作が必須なのではないでしょうか。

 

<弊社では外観パースの依頼が可能です>

静岡のパース工房では、どのようなことを知りたいのか・どんなイメージなら理解しやすいのかなど、常にお客様の視点を大切にしながら建築パース、CGパース等の制作を行っております。

 

新築物件を建てるお客様、パースのプレゼンボードを必要としている工務店様や設計事務所様など、ぜひご依頼をお待ちしています!