建築パース CGパース パース制作 低価格 | スタジオパース工房

心に響くクリエイティブなCGパースをご提供いたします。

0000337927.jpg

HOME

完成予想図の用途

完成予想図の用途

建物の完成イメージを伝えるために用いられる完成予想図(CGパース)ですが、技術の進歩によりクオリティの高い完成予想図を制作出来る今、広告素材としての活用も増えてきています。

完成予想図(CGパース)の活用例

ホームページ

ネット社会の現在では、企業とお客様の架け橋となるホームページのクオリティが重視されています。ホームページのクオリティを高める方法はいくつかありますが、店舗やオフィスの外観内観をCGパースで表現するのも1つの方法です。CGによるビジュアルアップと同時に、企業のイメージ統一やお客様に好感を持っていただける可能性も高まります。

屋外広告

あらゆる場所で見かける屋外広告ですが、特に狭小エリアを対象とした不動産広告として高い効果を発揮します。モデルハウスや売却物件のご案内、建築中の施設のご案内などに適しています。広告面積が大きいため、CGパースで具体的かつインパクトを与えることで、効果的な訴求が可能です。

カタログ

主にプロダクトCGとしての活用が広がっています。カタログに写真ではなくCGを利用する理由としては、大幅なコストカットが期待出来る、様々なシチュエーションやシーン構成で、クオリティの高いビジュアルが可能となることが大きく関係しています。

パンフレット

パンフレットやリーフレット、折込チラシ、DMといった紙媒体の広告用にもCGパースは活用出来ます。紙媒体の広告でお客様の関心を引くためには、インパクトを与える必要があります。3DCGパースなどを用いたクオリティの高い紙媒体で、集客アップを目指してみてはいかがでしょうか。

視覚に訴える広告が大切

数多くある優れたものの中から選んでもらうためには、「いかに伝えるか」という点が重要視されます。どんなにデザイン性や利便性に優れた住宅・店舗を建設しても、お客様に情報が届かないと集客効果は得られません。そこで、多くのお客様に効率良く情報を届ける手段として、視覚に訴える広告が注目されています。

視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚という五感から得た情報はすべて脳に送られ、強く印象づいた情報を記憶としてファイリングします。その中でも、ほとんどの記憶は視覚から情報を得ているため、専門的な図面や言葉だけでは建物の完成予想図がイメージしづらいことも多いのです。

そのため、誰もが一目で理解出来るCGパースを用いることで、広告に込められているメッセージがダイレクトに伝えられます。

低価格でインテリア・外観の3DCGパースの制作なら

当工房では、お客様の心へ響く訴求力のあるCGパースを低価格で制作しています。物件の情報を細かくヒアリングした上で、豊富な経験と知識を兼ね備えたスタッフにより的確なアドバイスを行い、ご納得いただいた内容で広告効果につながるCGパースをご提供いたします。

もちろん最先端技術を駆使した3DCGパースの制作も可能です。住宅・マンション・店舗の内観・外観・エクステリアインテリアなど、幅広いCGパース制作3DCGパース制作を承っていますので、お気軽にご相談ください。